スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命

寿命が長い生き物。(カラパイヤより)長いんで↓



カメ
カメは、地球で最も長い生きている脊椎動物と考えられていて
一般には30~50年くらい生きるといわれている。
飼育記録としてはアルダブラゾウガメの250才(2006年3月に死亡)
カロライナハコガメの138年、ヨーロッパヌマガメの120年以上というのが知られている。


グイダック(ミル貝の一種)
少なくとも160年は生きるといわれている。


ムカシトカゲ
爬虫類のなかで最も成長が遅く
35歳ぐらいまでは成長を続けるムカシトカゲの寿命は100年以上とも言われている。


ハオリムシ(チューブワーム)
深海の熱水噴出孔周辺に生息する体長は数十センチほど生物。
口、胃腸、肛門などの消化管等をもたず、硫黄酸化細菌をその体内に持ち、共生している。
170年は生きるといわれているが250年生きたものも存在するという。


ムラサキウニ
寿司ネタとしても知られるムラサキウニの寿命は200年以上。


ホッキョククジラ
ホッキョククジラの寿命は、かつては他のクジラと同程度の60~70年ほどと考えられていた。
しかし最近の詳細な研究により
少なくとも数頭の個体は150~200年程度生きているという信頼のおける結論が得られたそうだ。


コイ
コイの寿命は40~50年と言われているが、200年以上生きた個体もあるという。
最長寿命記録は岐阜県白河村で飼われていた「花子」と呼ばれる個体の226年だが
これは信憑性が疑問視されている。




ハマグリ 二枚貝
2007年、イギリスの海洋学者が発見した二枚貝(はまぐり、Arctica islandica)の年齢は
405歳から410歳の間であるとされている。江戸時代が始まるころだね。


南極海の海綿動物(Antarctic sponge)
南極海に住む海綿動物は低温の海水により成長が遅く
なんと1550年生きている個体が発見されたという。日本に仏教が伝来したくらいからか。


ベニクラゲ
「不老不死」のクラゲとして知られているベニクラゲ。
ベニクラゲはある時期になると、さなぎのような状態になり
数日後にはクラゲの幼生である「ポリープ」となり
ふたたびクラゲへと成長するというループを繰り返している。
なので、不老不死というよりは、「若返り」って感じだね。
一説によると既に5億年生きている猛者もいるらしい。



・・・すごいですね。

しかし地球にはきっとまだまだ寿命にかぎらず、

すごい生き物がいるんだ・・・と思うと、

・・・やっぱすごいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間が一番長いと思ってました。。。

五億年は猛者ですよね!

その間に進化したのかどうかとか気になりますね^^

No title

すごく長生きする生物がたくさんいるんですね。
地球上にはまだまだ不思議な生物がいるんでしょうね^^

No title

ほんとです。

例えば「海」は3(?)%ぐらいしか解明されていないといわれています。

人間は地球のことをどのぐらい知っているのでしょうか?



・・・それにしても5億ってすごいですネ!
FC2カウンター
何人来たかな?
プロフィール

豊川田 ザビエル

Author:豊川田 ザビエル
ぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷにぷに・・・。

なにとぞごひいき
よろしくお願いします。


相互リンク&ブロとも申請
お気軽にどうぞ!
(ジャンル関係なし!)

あと
「freeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!」
というコミュニティをやってます。
そのまんま自由です。
ぜひ参加してください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログセンター
アクセスアップ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。